人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン

  • 成甲書房
3.79
  • (88)
  • (68)
  • (128)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 698
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880861845

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【分類番号】14-34
    【保管場所】本社工場

  •  私たちの人生を変えてくれる本だと思う。ただ、正直な感想としてはまだこの本を
    読む時期が早すぎたなと感じる。
     もう一度、時間が経ってから読んでみたい本の一つである。

    ・今日することが、明日の運命を形作る
    ・あなたの過去は、あなたの未来と同じではない
    ・決断の瞬間にこそ、運命は形作られる
    ・たとえ本質的に同じことを言っていても、言葉の使い方ひとつで、
    あなたの考え方や感じ方は変化してしまうのである

  • 闘うに値するだけの未来を思い描く。
    描いてみようと思った。

    パワーアップクエスチョンを実行すべし!!

  • 【目的】:自分に役立つ情報を得る。<BR>
    ・過去にとらわれない。未来には必ず解決策があると信じる。<BR>
    ・成功につながる正しい判断は、失敗の経験で学んだ結果。<BR>
    ・人生を変えるような本物の決断をする。(必ず実行する「二つの大切な決断」を決める。)<BR>
    ・確かさの感覚。信じる力をもつ。<BR>
    ・正しい方向にフォーカスを合わせる。<BR>
    ・問題解決の質問をする。素晴らしい点、完全でない点、したいこと、やめたいこと、どう楽しむ。<BR>
    ・朝のパワーアップ・クエスチョン。人生の、幸福・ワクワク・誇り・感謝・楽しみ・打ち込む・愛(誰を、誰から)?<BR>
    ・夜のパワーアップ・クエスチョン。今日の、与えたこと、学び、進歩は?<BR>
    ・ヒーローのように動作する。<BR>
    ・パワーをくれる言葉を使う。<BR>
    ・楽しい、魅力的な比喩(メタファー)を使う。<BR>
    ・目標を定め、それに向かって継続的な終わることのない改善。CANI。<BR>
    ・大目標は、達成可能な「小目標」に砕き、少しでも実現させ、ほめる。<BR>
    ・10日間メンタル・チャレンジ。ネガティブな考えにとらわれずに10日間を過ごす。<BR>
    <BR>
    #コンパクトで読みやすくまとまっている。<BR>
    #目標への決断が第一歩だが、ゆるぎない目標や夢を何かに決めることそのものにかなりの力が必要だと感じる。<BR>
    #その目標や夢を見つめる体験の訓練が必要かもしれない。<BR>
    08-10<BR>

  • アンソニーロビンズの人生を変えたエピソード。
    決断できる人になる。
    自分への質問の使いかた。
    NLP的手法

  • 英語直訳的なところから不自然、ちょっと危ない自己啓発セミナーチックで肌に合わない 06年11月

  • 【070122】<br>
    成功は正しい判断の結果であり、正しい判断は経験の結果である。そして経験は、ほとんどの場合、誤った判断の結果である。
    <br>
    <br>
    目標を達成することよりも、目標を設定して、その達成のために猛烈に行動することの方が何倍も大切なのだ。<br>
    目標を設定するのは、それによって人生のフォーカスを作り出し、自分の望む方向へと動き出すためだ。<br>
    <br>
    成功するかどうかはベストを尽くすかどうかにかかっている。それも、たまに頑張るのではなく、つねにベストを尽くすかどうかにかかっている。<br>
    <br>
    あなたに今必要なのは、夢をいだくことだ。どこか快適なところ、安心できて、完全にリラックスできるところへ行こう。最低でも30分はかけて、自分がなりたいもの、分かち合いたいもの、見たいもの、生み出したいと思うものを見つけてほしい。<br>
    <br>
    可能性に限界を作ってはいけない。絶対に失敗しないとわかっていたら、あなたは何をするだろう。絶対に成功するという確信があるなら、あなたは何を追求し、どんな行動をとるだろうか。<br>
    この世界で何かを起こすためには、その前にまず、あなたの心の中で何かを起こさせるのだ。<br>
    <br>
    1.あなたの夢をすべて書き出してみよう。ただ書き出せばいい。<br>
    2.いつまでにその結果に到達できそうか。<br>
    3.今年中に実現できる目標を4つ選んでみよう。<br>
    4.目標を達成するために自分がどのような人間にならなければいけないかを書き出してみよう。<br>
    <br>
    最後に、選んだ目標が実現に向かっていることを認識できるように、「自分の脳を鍛えよう」。<br>
    ・一日二回、数分間、静かに座って自分の目標のことを考えよう。<br>
    ・目標を達成した自分を想像しよう。夢が実現したという喜び、誇らしさ、興奮を感じてみよう。そのすばらしさを、その目で見るように、その耳で聞くように、細部まで想像してみよう。

  • アンソニー・ロビンズの2冊目として選んだ本。「朝のパワーアップクエスチョン」「夜のパワーアップクエスチョン」「問題解決のためのクエスチョン」はすぐに使えるすぐれものです。なお、この本の収益はボランティア活動資金になるようです。

  • 著者のアンソニー・ロビンズ氏は自己啓発の分野ではかなりの著名人らしい。あの本田健さんも、随分影響を受けたそうな。

    本書は、ロビンズ氏が貧しい人たちに無料で配った小冊子を翻訳・出版したもので、文字数が少ないうえによくまとまっていて読みやすい。さらりと書いてあるので、自己啓発本をよく読む人には物足りないかもしれないが、内容は実践的で悪くないと思う。

  • 落ち込んだとき、いつも元氣にしてくれるパワフルな本です。いたるのチョーお薦め!

全84件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

0

「2017年 『世界のエリート投資家は何を見て動くのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンソニー・ロビンズの作品

ツイートする