国際ウラ天皇と数理系シャーマン 明治維新の立案実行者 (落合秘史)

著者 :
  • 成甲書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880863054

作品紹介・あらすじ

京都皇統=伏見宮海外ネットワークの全貌。日本近代史"秘中の秘"を初公開!偽史のケガレを禊祓う「秘史」シリーズ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  史実に忠実という観点からすれば飛んでもかもしれないがこういう見方も大いにありうるなと考えればとても興味深いお話。
     
     著者が言う「日本史は必ず天皇を書かねばならないもので、天皇周辺の人物・事実をいくら書いても歴史とは言わぬ。」

     おっしゃるとおりであり過去の歴史はすべて権力者によりつくられているならば天皇中心に書かれていて当たり前、その条件が外れていればと考えるといろいろと深読みもできることだろう。

     歴史はまだまだ隠されたものもありこれからそれが表に出てくればこの世の中はまた違ったものになるのかもしれない。増々楽しみになってくる。
     

  • 落合 莞爾 (著
    孝明天皇偽装崩御によるウラ天皇の存在を暴いた「落合秘史1」に続く、驚愕の明治維新史第2弾。維新を実現させた秘密勢力とは。京都皇統=伏見宮海外ネットワークの全貌を明らかに。日本近代史「秘中の秘」を初公開。

全2件中 1 - 2件を表示

落合莞爾の作品

ツイートする