「反日」の秘密 朝鮮半島をめぐる巨大な謀略

著者 :
  • 成甲書房
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880863177

作品紹介・あらすじ

反日思想はアメリカ政府内で秘かにデザインされ、韓国に持ち込まれたのだ-鬼塚英昭が見つけた、驚愕の史実!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 韓国による反日の正体を知り、反韓や嫌韓にならないように説く本。
    誤解を恐れずに結論を言うと、悪いのはアメリカであり、反日は反米のすり替えによってできてしまったということだ。
    朝鮮の歴史に詳しくないので、この本がどれだけ真実を述べているかは分からないが、今のところ納得できているし、腑に落ちた。
    韓国を悪者に仕立てる本が散乱しているので、なかなか歴史を正しく認識できないが他にも良書があれば読んでみたい。
    韓国に関心のある方にオススメ。いや、関心がなくても日本人なら読んでおくべきだと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

鬼塚 英昭 1938年大分県別府市生まれ。別府鶴見丘高校卒業後、上京。中央大学法学部で学びながら数多くの職に就く。学費未納で中退後、故郷・別府にて家業の竹細工職人となる。傍ら、国内外の膨大な史資料を渉猟・読破、関係者にも精力的に取材を重ね、郷土史家として私家版の歴史書を上梓。その後、タブーを恐れぬ問題作を次々に公刊、昭和天皇の隠し財産を暴いた『天皇のロザリオ』、終戦史の暗部に斬り込んだ『日本のいちばん醜い日』などで多くの先鋭的な読者を獲得、インターネット上の論戦を巻き起こした。その陰には超人的な読書量があり、郷土・別府での焼酎と珈琲をこよなく愛す毎日があった。2016年1月25日急逝。

鬼塚英昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする