誰も語らなかった 首都腐敗史

  • 成甲書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784880863528

作品紹介・あらすじ

小池劇場に騙されるな!
都庁は頭から腐っている!!

青島に始まるタレント知事時代から狂いだし石原がおもちゃにして定着した無責任都政を猪瀬・舛添の無様な木っ端知事が引き継いで、独裁者・小池が完成を目論む!

豊洲市場の移転問題、東京五輪の費用肥大化、噴出する難題に連日熱狂するメディア・・・
劇場型都政が幻惑する伏魔殿・東京の巨大な闇に辛口の政治評論家・森田実と「反骨のジャーナリスト」斎藤貴男が舌鋒鋭く切り込む、本邦初の「都政腐敗史」対談。
全ての腐敗が一目でわかる「都政腐敗史年表」付き

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 森田実さん、最近テレビで見かけないな、と思ったら、理由はそういうことかと知った。対談の時期が少し前だけに、今読むとちょっとずれる感じは否めないが、時代に対する危機感はヒシヒシと伝わってくる。まだまだ頑張って欲しい方だ。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1932年(昭和7年)静岡県伊東市生まれ。政治評論家。山東大学名誉教授。東日本国際大学客員教授。相洋高校卒業。東京大学工学部卒業。日本評論社出版部長、『経済セミナー』編集長などを経て、1973年に政治評論家として独立。著作・論文を著す一方、テレビ・ラジオ・講演などで評論活動に従事。著書に『独立国日本のために』(KKベストセラーズ)、『防災・減災に資する国土強靭化政策が日本を救う!』(武久出版)、『森田実の言わねばならぬ名言123選』(第三文明社)、『「橋下徹」ニヒリズムの研究』(東洋経済新報社)ほか多数。

森田実の作品

誰も語らなかった 首都腐敗史を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする