踏出力。―人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのか

  • 創英社/三省堂書店
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881421901

作品紹介・あらすじ

真に夢を追い求め、世界平和を考え続ける、その美学とは。常に闘い続ける人生のメッセージ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ☆☆$$中々面白い。$$猪木の半生が、分かりやすく描かれている。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1943年生まれ。本名、猪木寛至。60年、日本プロレスに入門。72年、自身の団体・新日本プロレスを旗揚げ。従来のプロレスを超える「過激なプロレス」で、伝説的存在となる。98年、現役引退。

「2020年 『猪木力 不滅の闘魂』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アントニオ猪木の作品

踏出力。―人間「アントニオ猪木」から何を学ぶのかを本棚に登録しているひと

ツイートする
×