自分力の鍛え方

著者 :
  • ソーテック社
3.22
  • (2)
  • (5)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784881668184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チェック項目17箇所。レストランの雰囲気はインテリアではなくそこにいるお客様がつくるもの、センスの良い素敵なお客様こそレストランにとって最高のインテリア、この本はそんな女性やそんな女性をエスコートしていける男性になるにはどうしたらいいのかビジネスの現場で役立つように紹介。実際の人間はなかなかしぶとくてそんなに簡単に失わないし、仮に失っても頑張れば失った分は取り戻せてしまうものです。自分を信じ込ませることができれば相手もなんだかそんなふうにあなたが見えてくるものなのです。人のせいにして自分を正当化しても何の得にもなりません。手にした栄光を失ったとき人は自分の本当の姿をということ突きつけられます、その自分と向き合う勇気を持てたとき人は信じられないような成長を遂げるのです。ハーバード大学でさえ学歴が人生の成果に大きな影響を及ぼすのはわずかです。まずはその夢を心の中にそっとしまっておかないで思い切って口にしてみましょう、口にした途端実現の階段にたどり着く可能性が出る。成功する人間の三大要素は素直、ポジティブ、勉強好き。質問するということはそれだけ相手の話を聞いている証です、知らないことやわからないことを的確に知るチャンスです、人より一歩リードした存在になりたかったら質問する習慣を身につけてください。席を立ったとき必ず椅子を元に戻すこと。外国ではプライベートであれ仕事であれ、社交の場はカップルが基本です。あなたの投げたジョークの輪が広がって会話を弾ませるようにして下さい、輪が跳ね返ってくる頃には仕事もうまくまとまっているはずです。プレゼンや講演が上手な人の喋るスピードを注意深く聞くと、いかに緩急を心得ているかに気づきます、そしておおむねゆっくり喋っているものもわかるでしょう。人は同じ波動同士を呼び合います、高い人は高い人同士、低い人は低い人同士、それなりの人はそれなりの人同士です。不必要な言葉が多く入る話し方は説得力や明快さにかけますし、簡潔すぎる話し方は帰って冷たい印象を与えてしまいます、自分の話すスピードや声の大きさを把握してTPOに応じて応じて使えるようになったら百人力です。セクシーは女にとって敵に変わるものでなく一生求め続けるものなのです。視線が足元ではなく遠くを見つめる自分に挑戦してみる。

  • アンチエイジングの研究家?(研究者ではないようです)の著者による前向き本。ちょっとためになるエッセイってかんじかな。「自分力」自体があまり明確に定義されていないので、明るくて好かれる人になるには?くらいの気持ちで。

  • 朝倉匠子さんの写真につられて買った。

  • 人が成長を遂げるのは、新しい「気づき」に出会えた時だと言われて
    います。 ひとりひとりが自発的に憧れる人物像に出会えることも、
    その気づきをサポートします。
    キラキラ輝く魅力的なスタッフを育成する、オススメの書籍です。

  • 地味な本ですが、納得できます。

  • こういう本ばかり読んでたこともあるのです。
    でも素敵な女性に、なりたいでしょ?まずは、素敵な女性ってどんなものかイメージしないと目指せない。
    例えばどんな感じかしら?

    そんなときには参考になります。

  • この本も最高!
    男性女性に限らず、読んで頂きたい本。
    この本の内容を実践している朝倉さんにお会いしたら、本当に一分間でファンになってしまいそう!

  • 2007/3/11/272/04
    最近全然本よんでません
    以前読んだ本をリピートしてます

全9件中 1 - 9件を表示

朝倉匠子の作品

ツイートする