著者プロフィール

1899-1990年。福井県に生まれる。河村重治郎に英語を学び、文部省中等教員英語科検定試験に合格、福井中学の教諭となる。1925年、高等教員英語科検定試験合格。以後、旧制富山高等学校教授、富山大学教授、東洋大学教授、東洋大学短期大学教授などを歴任する。おもな著書に『英文法詳説』『新英文解釈法』(文建書房)、『新クラウン英文解釈』(河村重治郎、吉川道夫との共著、三省堂)などが、編著に『カレッジクラウン英和辞典』(大塚高信、河村重治郎との共編、三省堂)などがある。

「2019年 『考える英文法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉川美夫の作品

英文法[I] 文篇を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする