「賢治」の心理学―献身という病理

著者 :
  • 彩流社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882024101

作品紹介・あらすじ

献身の人賢治。いまなお多くの人々を惹きつける献身性にこそ彼の病理(生き方の病)があった。今注目の嗜癖という観点から摂食障害、ワーカホリック等の現代的な病理と賢治の精神の共通性に焦点を当てる力作。斉藤学氏(精神科医)推薦!

著者プロフィール

1958年東京生まれ。京都大学文学部哲学科心理学専攻を卒業。臨床心理士、矢幡心理教育研究所代表。沖縄の精神科病院で心理士として勤務ののち、東洋大学、西武文理大学などの講師を経て、桜美林大学アカデミー講師。テレビなど、メディアでのコメンテーター活動も多い!近著に『数字と踊るエリ』ほか。

「2014年 『病み上がりの夜空に』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢幡洋の作品

「賢治」の心理学―献身という病理を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする