三月の水―アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック

著者 :
  • 彩流社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882028376

作品紹介・あらすじ

ボサノヴァの創始者として『イパネマの娘』、『Wave』、『コルコヴァード』、『ワン・ノート・サンバ」など語り尽くせない名曲を残したブラジルの作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビンに関する評伝、語録、ディスクガイド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョビンのパーソナリティやブラジルの風景を知ることができて、トム・ジョビンが好きな人には良本だと思います。

  • 「サウダーヂ」とか、ポルトガル語を和訳するときによく使われる「ヂ」の表現は誤りということらしい。たしかに「サウダージ」より「サウダーヂ」のほうがそれらしくは見えるが。。。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

●著者略歴
岩切直樹(いわきりなおき)1964年東京都生まれ。大学卒業後、専門業界誌の編集記者の仕事のかたわら、小説、随筆などを執筆。東京都三鷹市井の頭在住。著書に『三月の水 アントニオ・カルロス・ジョビン・ブック』(彩流社、2003年)がある。

岩切直樹の作品

三月の水―アントニオ・カルロス・ジョビン・ブックを本棚に登録しているひと

ツイートする