ファンタジーのつくり方―エンターテインメントを創造するためのマニュアル (オフサイド・ブックス)

著者 :
  • 彩流社
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882029373

作品紹介・あらすじ

SF、ロボット、怪物、ホラー、神秘、人工知能……をめぐる名作・話題作を満載。古今東西のアニメ、コミック、映画、小説、ゲームなどジャンルを横断する「ファンタジー」をとりあげ、その作品構造を系統的に解明する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 近代ファンタジー、SF、ホラーなど、様々な空想物を古典から現代作品までの繋がりを批評した本。

  • 11月12日読了。「ファンタジーのつくり方」とタイトルにはあるが剣と魔法の狭義のファンタジーではなく、ロボットもの/SF/サイバーパンク/ホラー/ファンタジーと、「フィクションの世界の文学作品」の数々と、現代にも受け継がれる名作の遺伝子について広く触れており読み応えがある。スターウォーズなどのように古典的な叙事詩・英雄伝説の物語構造を踏まえつつ、現代的な見た目や要素を盛り込んでいる物語が、基本的には時代を代表するファンタジー作品となり、フォロアーを産み複数の潮流を作っていく、という流れが繰り返されているものなのだな。ただ、この本を読んでもエンターテインメントが作れるようになるわけではない。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

TVゲーム業界の黎明期である80年代後半から、ゲームシナリオライターとして多数のソフト開発に携る。専門学校でゲーム企画、シナリオ制作の講座をもつ。一級建築士。
著書『クリエイターのためのゲーム「ハード」戦国史』 (言視舎)等。

中村一朗の作品

ファンタジーのつくり方―エンターテインメントを創造するためのマニュアル (オフサイド・ブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする