すぐ書ける五行歌

著者 :
  • 市井社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882080930

作品紹介・あらすじ

ここからはじまる五行歌入門書! 五行歌創始者によるサンプルでわかる書き方、うまく表現するコツまで。
五行歌の最初の入門書『五行歌を始める人のために』から15年。より一般の方が書き始めるのにわかりやすく、サンプルを中心にまとめた五行歌入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 短歌のような音数に縛りのない5行の詩。子ども達と作ってみたい。

  • たくさんのサンプルを紹介しながら、五行歌の表現の楽しさ、可能性、深さ、大きさを教えてくれます。
    五行歌を書くコツのコラムもわかりやすい入門書です。

  • 『五行歌を始める人のために』から十五年、新たに書き下ろされた五行歌入門書。サンプルでわかる書き方や、うまく表現する五行歌作りのコツ、歌会のルールなどを解説。五行歌をはじめてみようと興味をもった方へお勧めの一冊。

    こちらのサイトでは目次や1章の立ち読みも用意していますので、ぜひ御覧ください。↓
    五行歌入門書『すぐ書ける五行歌』のご紹介
    https://tinyurl.com/2fp8bc6y

    第一版:2008年9月発行 絶版
    第二版:2024年4月発行
        ペーパーバック(カバー無)・B6判・180P

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1938年旧満州大連市生まれ。1947年(9歳)小豆島に引揚げる。
1956年(17歳)前川佐美雄の『日本歌人』に入門。1957年(19歳)五行歌創始。
1961年東京大学文学部西洋哲学科卒。ライター編集などをしながら詩歌の活動に専念。
1982年、詩歌運動の拠点として出版社市井社を創立。
1980年代終り頃から本格的な五行歌運動開始を決意、1994年「五行歌の会」を創設、月刊『五行歌』を刊行、23年間の活動で五行歌は50万人の愛好する詩型となっている。現在150に及ぶ支部歌会が各地での五行歌拠点となっている。
 五行歌の会主宰。著書は「石川啄木─天才の自己形成」など文学評論、翻訳など多数。五行歌集は『穴のあいた麦わら帽子』『心の果て』『川の音がかすかにする』『海山』、五行歌論書は『もの思いの論─五行歌を形作ったもの』、五行歌解説書としては『飛鳥の断崖─五行歌の発見』『五行歌入門』(東京堂出版)『すぐ書ける五行歌』『五行歌 誰の心にも名作がある』がある。※出版社の記載のない書籍はすべて市井社

「2021年 『五行歌秀歌集4 ’16~’20』 で使われていた紹介文から引用しています。」

草壁焔太の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×