しりとり佐助〈1〉にんじゅつつかいになりたい (まいにちおはなし)

著者 :
制作 : サカイ ノビー 
  • そうえん社
4.43
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882644736

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 忍者になりたい少年・佐助。父さんから、メツレツダケという山の、しりとり流忍術使い、しりとり幽丹斉(ゆうたんさい(^_^))の事を聞き、弟子入りする事を決心し、旅に出る。
    しかし、メツレツダケは険しい山、細いしりとり階段をクリアしなければ頂上にはたどり着けない。

    しりとり忍術?それって、忍術なの???という疑問はさておき、言葉遊びの楽しい物語。1巻では、弟子入りしてもらうところまで。

  • ことばあそびとしても楽しい。続刊に期待!

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

梶尾 真治(かじお しんじ)
1947年熊本県生まれ。中学2年の時『宇宙塵』最年少会員に。熊本県在住のSFファンを中心とした同人グループ「てんたくるず」結成。福岡大学経済学部卒業後、家業であるカジオ貝印石油に就職し、作家との兼業を続けてきた。2004年、作家専業に。
1991年『サラマンダー殲滅』で第12回日本SF大賞をはじめ、星雲賞で多くの受賞作がある。
代表作に『おもいでエマノン』などのエマノンシリーズ、映画化され大ヒットとなった『黄泉がえり』、同じく「この胸いっぱいの愛を」として映画化された作品を収録した、『クロノス・ジョウンターの伝説』などがある。

梶尾真治の作品

しりとり佐助〈1〉にんじゅつつかいになりたい (まいにちおはなし)を本棚に登録しているひと

ツイートする