38度線 (ゼロコミックス)

著者 : 石原理
  • ビブロス (1997年8月発売)
3.46
  • (7)
  • (4)
  • (28)
  • (0)
  • (0)
  • 58人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882716945

38度線 (ゼロコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長いナイフの夜/収録

  • 戦争に関する。昔の石原さん。

  • 戦争を背景とした短編集。国・人種・敵・味方。それでも同じ人間。

  • 全般的に戦時中のお話。38度線。そこは線を一歩踏み出せば敵国領土。毎日顔を向き合わせても言葉を交す事すら許されない。同じ人間でありながら分り合えない孤独な兵士の物語。
    私の石原作品デビュー作でもあります。この品はどの作品も好きですが「ノルマンディーで会いましょう」は特に好きです。感動です。

  • 戦争にまつわる短編集。独仏サッカーチームの再戦を描いた「ノルマンディーで会いましょう」に号泣。表題作「38度線」は絵のあまりの古臭さに最初はなじめなかったものの、ある瞬間から琴線を掻き鳴らされてもはや一ページ目を開いただけで涙が滲む有様。もはやフランダースの犬状態です。至宝です。

全5件中 1 - 5件を表示

石原理の作品

38度線 (ゼロコミックス)はこんなマンガです

ツイートする