テキストで読む日本福祉の夜明け

著者 :
  • 聖公会出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882741220

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 福祉の本なんだけどカテゴリは「キリスト教一般」。それはなぜか?それはこの本が扱っている活動のすべてがキリスト教関係だからです。著者がクリスチャンということもあると思いますが、実際に日本福祉の功労者はほとんどがクリスチャンだったと言われています。私が特に興味を持ったのは、「長谷川保と聖隷ホスピス・『老いと死をみとる』」です。私の実家の浜松に、信仰の先達者たちが大きな働きをしていたことを覚え、とても嬉しく思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1935年生まれ。立教大学名誉教授。専攻は、宗教学・宗教史学。著書に、『明治宗教思潮の研究』(東京大学出版会)、『内村鑑三』(岩波新書)、『内村鑑三日録』(全12巻)『日本キリスト教史物語』『近代日本のバイブル』『日本キリスト教史』(いずれも教文館)、『日本宗教史物語』(聖公会出版)、『聖書を読んだ30人』(日本聖書協会)、『中勘助せんせ』『聖書の日本語』『内村鑑三の人と思想』(いずれも岩波書店)など。訳書に、内村鑑三『代表的日本人』『余はいかにしてキリスト信徒となりしか』など。

「2019年 『文語訳聖書を読む 名句と用例』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木範久の作品

テキストで読む日本福祉の夜明けを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×