ホリスティックハーブ療法事典―日常生活の健康と症状にハーブの薬効を生かした決定版

制作 : Penelope Ody  竹内 智子 
  • 産調出版
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882823841

作品紹介・あらすじ

西洋、中国、アーユルヴェーダの伝統医学におけるハーブ治療の概念と利用法の違いを解説。家庭で使える150種類のハーブについて主要な薬理作用や健康維持に役立つ特性を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本書は、西洋、中国、アーユルヴェーダの伝統医学におけるハーブ治療の基本概念およびハーブ利用法の違いをわかりやすく説明している。

    西洋医学が病気の症状を治療するというよりは緩和する傾向にあるに対し、伝統的なハーブ療法では、西洋東洋ともに、ハーブを調合することによって心身の調和や安定を目指すことに思きが置かれる。

    体の組織や一般的な病気別に系統立ててまとめられ、各症状に役立つハーブが記されている。

    家庭で利用ができる薬効のあるハーブが150種類以上記され、各ハーブについて主要な薬理作用や健康維持に役立つ特性も説明されている。

  • ハーブの講座に初めて行った時、講師が勧めてくれた本。
    今でも、ちょくちょく引っ張り出し勉強したいます。

  • 肉体的徴候ではなく、不調の原因と思われる感情および精神面にも注意を向け、人間を全体的に治癒することを目指す医学が全体論的(ホリスティック)医学。
    伝統的な西洋医療、中国医学、アーユルヴェーダー医学におけるハーブ治療の基本概念とその違いについての説明から始まり、各ハーブの使い方などが身体の部位別に載っている。

  • 分類=ハーブ療法。04年10月。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

英国メディカルハーバリスト協会会員。英国ハーブソサイティ、フェロー。10年以上にわたって、イングランド、バッキンガムでハーブ治療のコンサルタント業を行っている。「中国医学の百科」「漢方療法」「ハーブ薬膳クックブック」(いずれも産調出版)など著者多数。

ペネラピ・オディの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スザンネ フィッ...
パトリシア・デー...
ヨハンナ パウン...
リエコ 大島 バ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする