クラニオセイクラル・オステオパシー

制作 : 平塚晃一  早川敏之  吉水淳子 
  • ガイアブックス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882828952

作品紹介・あらすじ

頭蓋仙骨(クラニオセイクラル)オステオパシーのエッセンスが迅速かつ明確にわかる実践書。第1部の基礎編ではクラニオセイクラル・オステオパシーを中心としたオステオパシーの重要なテーマを実践しやすく体系化して詳解。続く第2部では診断、治療の原理に加え、関連する身体構造を部位別に解剖学的解説、臨床と治療法を掲載。第3部で疾病別に原因と診断、オステオパシーの治療手順と有効なテクニックを解説している。重要なテクニックは多くのカラー写真を用いて解説。テクニックの要所を迅速に習得できる。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

オステオパシー博士(D. O.)。イギリスのGeneralOsteopathic Council(G.Os.C.) 登録のオステオパス。ドイツオステオパシー学校の前校長。ドイツとベルギーのオステオパシー教育の主導的立場にある。G.Os.C. 会員。心理療法、神経言語プログラミング、催眠療法、鍼療法の訓練も積んでいる。著書に、『Kraniosakrale Osteopathie』『Praxis der Kraniosakralen Osteopathie』(いずれもHippokrates)、『Osteopathie – Die sanfte Lösung von Blockaden』(Irisiana)、『Leitfaden Osteopathie』『Leitfaden viszerale Osteopathie』『Cranial Osteopathy』(いずれもElsevier) などオステオパシーの教本を多数執筆。頭蓋オステオパシーのビデオ・DVD教材も多数。

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする