山田風太郎コレクション (3) 十三の階段

著者 :
  • 出版芸術社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784882931980

作品紹介・あらすじ

かつて探偵小説界では、中・短篇ミステリをリレー方式で書き継ぐ"連作"の試みが盛んに行われた。ラストを決めずに書かれるため、推理小説としての完成度はそれほど高くない代わりに、"連作"は多彩な作家陣が持ち味を活かして腕をふるうお祭りのような楽しさにあふれているのだ。本書には山田風太郎が参加した"連作"を他作家の執筆分まで含めて完全収録した。山田風太郎の手になる明智小五郎や神津恭介が楽しめる奇想横溢の逸品ぞろい!さらに幻の少年向け連作『夜の皇太子』を特別収録した決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (2016-03-06L)

  • 白薔薇殺人事件
    悪霊物語
    生きている影
    十三の階段
    怪盗七面相
    夜の皇太子

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1922年兵庫県生まれ。47年「達磨峠の事件」で作家デビュー。49年「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で探偵作家クラブ賞、97年に第45回菊池寛賞、2001年に第四回日本ミステリー文学大賞を受賞。2001年没。

山田風太郎の作品

ツイートする