美術カタログ論―記録・記憶・言説

著者 :
  • 三元社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883031603

作品紹介・あらすじ

17世紀の誕生期から20世紀初頭までのフランスにおける美術カタログを探査しながら、美術の記録とその表象を解析する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美術カタログの歴史について、現物からの引用を豊富に用いて解説しています。
    商業カタログと展覧会カタログなど、カタログといえどもいろいろな流れがあることを知りました。
    ここから『聴衆の誕生』で言われていた文化のカタログ化の問題を関連づけて考えることができるのではないかと思ったり。

  • 美術カタログの歴史は、情報設計と美術市場創出の歴史だ!

全3件中 1 - 3件を表示

島本浣の作品

美術カタログ論―記録・記憶・言説を本棚に登録しているひと

ツイートする