• Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883094233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フフフ。馬鹿SFそのものです。頭を空っぽにしたい時にオススメです。

  • 初めて読んだときはまだ小学生だったので、「バカ」なはずの性描写に本気で興奮した。
    特に「吸血Pの伝説」がお気に入りだったので、しばらくして図書館で「親指Pの修業時代」を見かけた時は即借りて読んだ覚えがある。

  • ★再読―――――――――――――――――――――――――――

    魂にメスはいらない/河合隼雄・谷川俊太郎

    ★再読―――――――――――――――――――――――――――

    街のオキテ/泉麻人

    ★再読―――――――――――――――――――――――――――

    知的生活の方法/渡部昇一

  • 古本屋で見つけて、つい買ってしまった。マジでバカです・・・自分が。しかしバカSFというと、なぜみなエロに走るのだろうか。そのなかで大原まり子は、バカでもすごいぞ。

  • 哀愁の女主人、情熱の女奴隷(森奈津子)

  • 2005年2月1日

全7件中 1 - 7件を表示

大原まり子の作品

ツイートする