フェア・トレードを探しに FAIR TRADE TRAIL

著者 :
  • スリーエーネットワーク
3.29
  • (0)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883194544

作品紹介・あらすじ

フェア・トレードって何だろう?どんなしくみで回っているの?値段はどうやって決めるの?ラベルにどんな意味があるの?いつ、どうやって始まったの?エコロジーにも関係あるの?本当に人や地球のためになるの?深まる疑問を追いかけて、見て、聴いて、撮って、書いた旅の記録。やがて、ものを通して世界が見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私が初めて「フェアトレード」の言葉に出逢った本。これこそ私のやりたいこと!そう思わせてくれた大切な本。

  • あたしはフェアトレード初心者だけど、馴染みやすくてはいりやすい文章にいい印象。

    全体からフェアトレード運動自体をみたいといことで良いとこも悪いところも隠さず書いてる。
    だから色んなグローバリズムの問題、ジェンダーとかまで首突っ込んだりしてて興味深い。
    まぁーそれだからいったりきたりで読みにくい構成だなぁと思うところもあった。
    脚注はあるんだけど色んな機関がいっぺんにでてくるから頭こんがらがったり(のくせして中盤で表になって詳しく説明されてたり)

    「何もしないのが一番いい」
    「顔の見える関係」
    色んな人が色んなこといってる。
    良い結果があっても、失うものもあるなら動けないじゃん!
    グローバルめ。。。恨んでやる
    とかいろいろ考えさせられる
    著者がいい具合に中立の立場をとっているから「これ!」っていう答えはないけど(まぁこんな問題を扱うから当たり前か)いい本。

    印刷されてる紙がどんどん変わっていく
    おもしろいw
    どうやら古紙配合率偽装問題があったらしい

  • 卒論用

    IFATについて
    インドの手工芸品について
    フェアトレードタウンについて詳しい

全4件中 1 - 4件を表示

三浦史子の作品

ツイートする