日本語教育のスタートライン 本気で日本語教師を目指す人のための入門書

著者 :
  • スリーエーネットワーク
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (631ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883197408

作品紹介・あらすじ

日本語教育の基礎知識が体系的に学べる!専門的な内容も楽しく読み進められる!日本語教育能力検定試験のシラバスに対応!より深く学びたい人に「良書案内」も!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 武蔵野大学図書館OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000142598

  • VoiceTraなる音声翻訳アプリで、子どもが自分の早口言葉を認識されるか試してる。
    …それにしても、「奇術師手術中」は難しい…。大体、「手術」だけでも認識されないもんな…。

    !! そういえば !! と、取り出したのが、この本。
    日本語の音声体系のところ…、ふむふむ、なるほど。
    「『しゅ』って音は、口の中を舌で狭めて息を摩擦させて出す音」
    「そのままの舌の位置で、一度口の上にくっつけてから出すのが『じゅ』」
    「『じゅ』と同じやり方だけど、舌をもうちょっと前の歯の根元に一回くっつけて出すのが『つ』」

    したら…できたぁ!
    「勉強って、役に立つんだな」と思わず漏れた、ひと言。

全2件中 1 - 2件を表示

荒川洋平の作品

ツイートする
×