少年少女のための「江戸しぐさ」――「思いやり」は成績より偉かった!

  • 三五館
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883204267

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 恥は書けても絵にも字にも書けないもの。それはsぐさ。しぐさ(思草)とは思うことと行為を合わせたもの。

  • 昔は当たり前だった事が、物質の富により
    崩壊している心の富について語る書です。
    読んでいて、そうそうと共感する部分が結構あります。
    子供達にも読んでもらいたいです。
    形に見えない宝に気づく一冊だと思います。

  • あっぱれ江戸仕草!
    現代人が先人から学ばなければならないものだと思う。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

監修・越川禮子(こしかわ・れいこ)
1926年東京都生まれ。(株)インテリジェンス・サービス設立者。「NPO法人江戸しぐさ」名誉会長。「江戸語りべの会」主宰。江戸しぐさの伝承者であった故・芝三光氏の最後の弟子で、江戸しぐさの語り部として、講演活動や執筆など、江戸しぐさの普及に尽力している。著書に『江戸の繁盛しぐさ』『「江戸しぐさ」完全理解』など多数。



越川禮子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする