親子崩壊

著者 :
  • 三五館
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883205608

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 陰惨な児童虐待事件。日本ではこの種の事件が最近センセーショナルに報道される。本書は幾つかの類型に分類し、具体的事件の概要説明とその淵源を解説し、さらに行政・家族に対して一定の処方箋を提示。その一、酔って叱るな!である。肝に銘じて…。

  • 前半半分は、読むのがつらくなるような虐待の事例。続いて虐待防止の推移、今の行政の在り方、問題点などを指摘しつつ自分の体験を語る。
    保守的な方のようだけど、当事者たちの深い心理にまでは思いを寄せていないので、ちょっと物足りないが、現実的な対応を提案していくのが、議員としてのやり方なのだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

フリーライター・コメンテーター
1943(昭和18)年大阪生まれ、66 年立命館大学法学部卒、広告代理店、
電子部品メーカーに勤務後、高槻市議、大阪府議を務めた後、フリーライター
に転じ、朝日放送・関西テレビなどでコメンテーターとして出演

山本健治の作品

ツイートする