家賃を2割下げる方法

著者 : 日向咲嗣
  • 三五館 (2013年6月22日発売)
3.75
  • (3)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883205882

家賃を2割下げる方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1998年から2012年で18歳の人間が3分の1になってしまった事実。そして、その後どんどん子供が減っており今尚いろんなマンションやら家が建ち続けているが、すでに空き家が右肩あがりに増えてきており、マイホーム残酷物語が始まった。と、いう記述を読んで確かに、うちの周りの空き家率かなり高め。。

    一丁内に一件は確実に見つかるもんなぁ。

    五年たてばどんな家も生活が変わってくるから、五年おきに家賃や周りの状況を見て判断すべき。と。

    まさに五年目の我が家。
    そして、下に空室あり。笑笑

    うちもそろそろ考えようかなー同じくらいの物件で家賃安く済むとこありそうな予感。。。

  • 借りる側視点の話だけど、貸す側、買う側にとっても有用な話がいくつかある。
    数多く物件を見て相場を知っておくようにする。

  • -

  • 同じ賃貸に長い間住んでいる場合に、その家賃を下げるにはどうすればいいかが書かれた本。家賃交渉がこじれた場合の裁判所への手続きの仕方が具体的に載っていて面白かった。
    2年住めば建物は2年分古くなっているんだから家賃も下がって当たり前という考え方はなるほどと思った。

  • 煽りのタイトルから信じられないくらい良い本です。
    借地借家法にも少し触れられています。

    日本人は家賃は下がらないと思い込んでいる。
    オフィスは適切な価格帯だが個人向け賃貸は相場の二割り増し。
    更新料は最高裁判例でも一応認められている。
    更新時は家賃の値下げ交渉のチャンス。

全8件中 1 - 8件を表示

日向咲嗣の作品

家賃を2割下げる方法はこんな本です

ツイートする