銀のしずく降る降るまわりに―知里幸恵の生涯

著者 :
  • 草風館
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883230754

作品紹介・あらすじ

知里真志保の姉であり、寄寓先の金田一京助宅で十九歳の生涯を閉じたアイヌの閨秀・知里幸恵。世界が先住民族の人権に注目する現在、「私はどこまでもアイヌだ」という真摯な魂が甦る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学校の片隅に置いてあったので読んだ。内容を観るに著者の方、物凄く知里幸恵さんのことを、調べたんたなぁと感じられました。

  • (2010:渡辺正人先生推薦)

  • 「アイヌ神謡集」を残し、19歳で夭折したアイヌの少女、知里幸恵の生涯を追ったノンフィクション。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1927年北海道天塩生まれ。1950年北海道大学卒業。
著書『アイヌの国から』『知里真志保の生涯』(ともに草風館)『金田一京助』(新潮社)『泉靖一伝』(平凡社)等。

藤本英夫の作品

ツイートする