近江東海道を歩く (近江旅の本)

著者 :
  • サンライズ出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883254170

作品紹介・あらすじ

京三条大橋から逢坂の関を越え、大津─草津─石部─水口─土山の各宿場、そして鈴鹿峠まで。芭蕉が眠る義仲寺や草津宿本陣、旧和中散本舗など、近江東海道を歩いて楽しむガイドブック。カラー浮世絵多数。詳細ルート図付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 山科から滋賀県の東海道徒歩情報満載

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

佛教大学大学院文学研究科修士課程修了。草津市市史編さん室、草津市教育委員会文化財保護課専門員を経て、現在、草津市立草津宿街道交流館館長、国指定史跡草津宿本陣館長。交通史研究会常任委員、近江地方史研究会運営委員。主な著書に『宿場春秋』(角川選書・共著)、『近江東海道』(サンライズ出版・共著)、『近江中山道』(サンライズ出版・共著)『日本史小百科・宿場』(東京堂出版・共著)、『近江の峠道』(サンライズ出版・共著)、『園城寺文書』第三~七巻(園城寺・分担執筆)、『近江の宿場町』(サンライズ出版)など。

「2010年 『近江東海道を歩く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近江東海道を歩く (近江旅の本)のその他の作品

八杉淳の作品

近江東海道を歩く (近江旅の本)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする