わたしのママはまほうつかい―せかいいちのママがいるひとみんなに

制作 : イングリッド ゴドン  Carl Norac  Ingrid Godon  いずみ ちほこ 
  • セーラー出版
3.64
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (25ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883301621

作品紹介・あらすじ

わたしにはだいすきなまほうつかいのママがいるの。ママがうたうとちょうちょがききにあつまってくる。ないしょばなしをしようとするとすぐにみんなわかっちゃう。わたしがこわいゆめをみたときは、かいじゅうをおいだしてくれるの。あなたのママもまほうつかいかな。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3.4歳
    気に入ったのか?ぼくのパパはおおおとこ、も読みたいらしい

  • パッキリした絵に、くっきりした言葉。ママへの愛とママからの気持ちがすとんときます。

  • ママが大好きな女の子の、ママ自慢の絵本。

    誰目線で読めば良いのだろう?
    母親の立場として読むと、ちょっとこそばゆいと言うか、こんな立派なママじゃなくてゴメンナサイという感じ。
    ウチの子どもはこれを読んで共感できるんだろうか?
    そんな事が気になってしまいました。

  • ママが大好きだってこと、ママも子どもが大好きだってことが伝わってくる。
    子どもにイキイキしている姿を見せるのって大切。
    子どものお世話も、「してあげてる」んじゃなく「楽しい生活の一部」になるのが理想だな~なんて思いました。

  • 副題は「せかいいちのママがいるひとみんなに」。
    大好きなママと過ごす、大好きな時間を1つ1つ表現した見開きの大きな絵がとても素敵な1冊です。
    小さい子供からみたら、まさにママは何でもできる魔法使い。そして一番素敵な魔法は、自分を幸せな気持ちにしてくれるとっておきの言葉。
    心が芯からほっこりする絵本です。

  • パパ版『ぼくのパパはおおおとこ』あり

全6件中 1 - 6件を表示

カール・ノラックの作品

ツイートする