だから?

  • 102人登録
  • 3.71評価
    • (5)
    • (12)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 20レビュー
制作 : William Bee  たなか なおと 
  • らんか社 (2017年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883301676

だから?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後に「エエェェェェッ!」と声が上がります
    シュールな内容ですが、楽しいことを素直に受け止めれる
    そんな子どもになって欲しいなぁと思う絵本です

  • ブラックだった…。思いもよらずブラックだった。
    何をしても見せても心を動かさない子供を襲う戦慄のラスト。

  • だから?

  • ★★★★☆
    お父さんがなにをしても「だから?」
    これはきっとクールなコドモにムキーッとなっとるお父さんに向けての絵本。

    お父さんの「だから?」、こわいわ~

    マツコさんの番組でも恐ろしい本3選で紹介されたそうです。

    かえるごようじんもこわいよね!
    (まっきー)

  • 怒り新党で紹介していた絵本。先に同じ作者の「かえる、ごようじん」も読んでみたけど、ともにブラックな結末だ。
    パパが何をしてあげても「だから?」というビリー。
    何にも無関心でかわいくない子どもだけど、絵はかわいい。せがたかい生き物のデザインは素敵だし、乗り物もファンタジック。
    ビリーのパパの最後の台詞とにやけ顔は、「だよね!」と意地悪なママとして思ったり。

  • 原題は「Whatever」。絵は簡潔だがユニークさが感じられてなかなかいい。父親がどんな感動的なことをしてあげても、「だから?」と無関心な息子のビリー。その結末はかなりブラック。ジョン・クラッセンの『ちがうねん』や『どこいったん』に通ずるものがある。

  • 何をしてあげても「だから?」といってクールなビリーのお話。ラストのおちがブラックです。

  • 2015年2月26日

    <WHATEVER>
      
    日本語版デザイン/オーノリュウスケ

  • なにをしてあげてもよろこばないビリーのために、 おとうさんはいろんなことをしてあげます。
    でも、ビリーはいつだって「だから?」 

    いやいやラストが衝撃的すぎっ!
    読み聞かせボラみんなで思わずイスから飛び上がりました(>_<)
    こ・わ・す・ぎ!

    高学年には受けたそうです。
    中学年以下ではトラウマになりそうで読み聞かせはできないわ~。

  • 最後は思わずえっと声がでました。
    子どもには見せられないけれどブラックユーモアが効いていて面白い本だと思います。

全20件中 1 - 10件を表示

だから?のその他の作品

【バーゲンブック】 だから? 大型本 【バーゲンブック】 だから? ウィリアム・ビー

ウィリアム・ビーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 マキ
マージェリー カ...
クリス ホートン
ユージーン トリ...
ジョン・クラッセ...
なかがわ ちひろ
ヨシタケシンスケ
にしまき かやこ
ウィリアム ビー
ヨシタケ シンス...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

だから?に関連する談話室の質問

ツイートする