ねぇ、パパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの?

制作 : Quentin Gr´eban  スギヤマ カナヨ 
  • セーラー出版
3.57
  • (2)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883301683

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こどものとっぴょうしもない質問に対する答えがわらえます。

  • 水彩風の、柔らかなタッチ。
    動物たちの表情がユニークな1冊。

    いろんな動物の「どうして」を一問一答形式にした絵本。

    中には、ユニークな回答もあって、思わず笑ってしまったり。

  • 子どもの質問にこういう風に答えてあげないといけませんよね。

  • 写実的だけど人間味のあるかわいらしい表情の動物達と、とてもユニークな珍問答の沢山のった一冊です。

    コンセプトとしてはきっとあるかもしれない、子供からの不思議な質問。それにまともに返すのではなく、関連している内容にもこだわらず、ちょっとずれた(ひねた?)答えが返ってくると、読んでるこっちが苦笑しちゃいます。だって、なんでシマウマがローラースケートをはかないかわかりますか…?ヒヅメの形が合わないから、ではないんですよ…?

    この本の題名は「ねえパパ、~」ですが、ちゃんとママのシリーズ本もあるようなのでぜひ読んでみたいです。

  • ねぇパパ、どうしてカバはでんしゃにのらないの?それはね、じろじろみられるのがいやだからさ。・・・
    というような、動物にまつわる可愛い疑問に パパがユーモアたっぷりに答えてくれる絵本。

  • 子どもの「どうして?」にきちんとお父さんが答えていくお話。
    ライオンはどうして髪をとかさない?オオカミどうして羊でうまとびしないの?というかわいい質問がでてきます。
    少しシュールかも…。

  • どうも困った顔の動物が出てくる本が好きみたい…。

    小さな女の子が「どうして?」と思ったことをパパにききます。
    その質問へのパパの答えがとってもユーモラス。

    「どうしてペンギンはプールで泳がないの?」
    「どうしてオオカミはヒツジとうまとびしないの?」
    「どうしてゾウはバレリーナにならないの?」

    さてさて、パパは何と答えるのでしょう?

  • いろ〜んな子どもの質問に、ていねいに、そして子どもの目線でこたえてくれるパパ。
    えらいっ!

  • かわいい絵と動物たちのコミカルさが大好きです。

  • らぶりーな中にも、一箇所だけブラックユーモアあり。

全10件中 1 - 10件を表示

カンタン・グレバンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
ユージーン トリ...
にしまき かやこ
はた こうしろう
かがくい ひろし
ヨシタケシンスケ
ひがし ちから
佐々木 マキ
酒井 駒子
tupera t...
マージェリー カ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ねぇ、パパ、どうしてシマウマはローラースケートをはかないの?に関連する談話室の質問

ツイートする