ホリスティック・コミュニケーション

  • 宣伝会議 (2004年1月発売)
3.63
  • (8)
  • (5)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :80
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883350940

ホリスティック・コミュニケーションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 10年前。既にここまで考えられていたなんて。

  • クリエーターから見た広告・SPの流れを対談形式でまとめたもの。出版から年月経ってしまってから読んだのでそれほど目新しい事はなかったけれど、「ホリスティック」っていうタイトルをこの当時につけたことが素敵。

  •  対談形式で、ネットと広告、メディア、そしてクリエイターの在り方を語っている本で、内容は少し古いものの面白く読めた。
     会話的な文章となっているため、その中に含まれているエッセンスを読み取るとサクサク読み進められるかと思う。

     マーケティングもそうだが、どちらかというと広告業界寄りな視点で、広告に関する基礎的な知識を身に付けたいという方向け。

  • 2004年に出版されたのに、2006年以降のネットを含むメディア環境を予見しているのがすごい。AISASという言葉が初めて登場した本でもある。マストバイ。

  • 電通のインタラクティブ部門を代表する著者2名の対談形式で書かれた本。4年も前の著作になるが、見事に今日のSEM、CGM、バイラルといった「インタラクティブを無視できない」消費者行動やメディア状況を予言している。2名のバックグラウンドがそれぞれマーケ/クリエイティブと異なるため、違った視点からインタラクティブ領域について論じている点も興味深い。今読むと「常識」とも取れる内容が多いが、これが4年前に書かれていたという事を考えると電通のナレッジの深さに脱帽したくなる。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883350940%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://booklog.jp/img/noimage.gif" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883350940%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">ホリスティック・コミュニケーション</a></div><div class="booklog-pub">秋山 隆平, 杉山 恒太郎 / 宣伝会議</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:17134位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/3.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/2.gif" align="absmiddle">アクティブ・コンシューマー?つまり80年代的テクスト論でしょ?<br><img src="http://booklog.jp/img/4.gif" align="absmiddle">雑誌として読めば○<br><img src="http://booklog.jp/img/3.gif" align="absmiddle">洞察が甘い<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883350940%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4883350940/via=sprmario" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 普段からマーケティング関係の本を読んでいる方ではないのに、現代のマーケティングについて分かりやすく書かれていて大変読みやすかった!!
    視点が企業の宣伝部なのが少し気になったけど、これから広告業界で活躍する人は読んだ方がいいと思われる一冊。
    ぶっちゃけ、NO知識なあたしには、目からウロコでした(笑)

  • 悪くない。日本における統合型マーケティング・コミュニケーションがどう変わっていくかについて取り上げている。webでのコミュニケーションについて比較的力を入れて言及しているところが良いが、ただ軽すぎてすぐ読めてしまう。きっかけの本。

全10件中 1 - 10件を表示

秋山隆平の作品

ホリスティック・コミュニケーションはこんな本です

ツイートする