広報の仕掛人たち―21のPRサクセスストーリー

制作 : 日本パブリックリレーションズ協会  PRSJ= 
  • 宣伝会議
3.26
  • (0)
  • (9)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 104
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883351633

作品紹介・あらすじ

PRという言葉がよく知られているわりには、その仕事の実態は理解されていない。本書で紹介する21の話から、企業・社会に深くかかわっているPRの本質がみえてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いろんなパターンのPR事例があっておもしろい。成功事例に共通するのは一企業の利益のためという考え方でなく、その取り組みを通して自社がいかに社会に貢献できるかという視点が(意識するしないいに関わらず)あったことなんだな。

  • 広報の成功事例紹介。お〜いお茶、キシリトール、ヘルシオ、アサヒビール…大ヒットに至るまでの物語が盛り沢山。読みものとして楽しく、モチベーションがあがる。

  • 過去の様々な業種のPRに対する取り組みが事例として紹介されている。
    伊藤園のおーいお茶や、ヘルシオ、キシリトールガムの取り組みはとてもみじかにあるものなので、成功するまでのストーリーが勉強になる。

  • 新JICAの際の内部PRの舞台裏など
    様々な事例をもとにPRとは一体何なのかということが読み手に分かるように作られた本

  • PRによって、何らかのコミュニケーション目標を達成できたという事例集。


    事例集としては、数が多いし非常に参考になる面が多かったです。ただし、裏方であるPRマンをクローズアップすると言う割には、具体的な行動の解説がもうちょう欲しいとこ。

    メッセージ開発とか、PRシステムの開発とかはいいんですが、実際どこにどうお願いするとパブになるのかがもうチョイ欲しい。

  • 日本PR協会の本だったので期待したが、いまいち面白くない<br>文章が面白くないせいかもしれない<br>

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)は、1980年に、時代に即したPRのあり方を求め、PRの啓発・普及を図るために設立されました。それまでの企業広報担当者の集まりであった日本PR協会とPRを支援する立場の日本PR業協会が統合され、1988年に社団法人として認可され、2012年に公益社団法人として認定されています。

広報の仕掛人たち―21のPRサクセスストーリーを本棚に登録しているひと

ツイートする