その働き方ムダですよ~コスパを高める仕事術~

著者 :
  • 宣伝会議
3.00
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883352739

作品紹介・あらすじ

1つの仕事だけ、の時代は5年後に確実に終わる!常に100個のプロジェクトを同時進行する人気プロデューサーがムダな働き方から脱出する術を徹底的に解き明かします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20160517


    チャラチャラしたテレビのプロデューサーのイメージが強かったおちまさとさんの仕事指南書。

    何がムダなのか、非常に説得力のある考え方がたくさんあった。

    無駄を無くす為に締め切りを設ける。

    プロデュースとは人や企業の個性を更に伸ばす仕事。アイデアで何かを良くし、華やかにする。ありそうで無かった事を生み出す。

    1つの企業で働くだけでは稼げなくなる。

    仕事での人間関係華やかに深くしすぎない。

    頑張らない人が多くなった今、目的に向けて努力し続ける事が出来れば出し抜く事が出来る時代。

    プロジェクトは常に100個を同時に動かす。

    プレゼンでは細かく話す内容を決めず、コンセプトだけを決める。

  • 自分のどうしてもやりたいことを見極めて、それを一環して突き詰めるべき。
    弱みをわかっていることはすでに強み。
    自分らしくではなく、背骨を貫く生き方が、無駄なく自分らしさを追求できる生き方。
    頑張ることを目的にするのではなく、正当に努力する。努力は無駄になりません。1つの仕事を軸にマルチに展開していくためには、一度に1つの分野を極め、結果を出さなくてはならない。
    重要なのは打席に立つこと。なんでも打席に立ち続けることにこだわるべき。

  • コスパを高める仕事術。
    以下の内容についてQ&A形式で進められて行く。

    ①自分の軸がないムダ
    ②人間関係を大切にし過ぎるムダ
    ③〝そこそこ〟のムダ
    ④〝しゃかりき〟になるムダ
    ⑤1つの仕事しかしていないムダ
    ⑥夢を叶えないムダ
    ⑦良い企画を生み出せないムダ
    ⑧〝ソーシャルメディア下手〟
    ⑨実は必要なムダ

    成る程!と思ったのは②と⑤で、他はなんとなく読める内容だった。

    あまり大きな気づきはなかったが、サクサクと読めた。
    これからの時代に備えて、一足先にいろいろ準備が必要だと改めて思った。

    まずは自分の棚卸しからだな!

  • きかくのきは、気づく
    きかくのかは、考える
    きかくのくは、比べる。
    自分にの仕事に置き換えてみると
    全くもって出来てない。

  • 20130329副業が当たり前になる。5年以内に。名刺を2枚以上持つことになる、って書いてあった。やだなー、そんなに働きたくないなー、と思うけど、準備はしとかないとねー

  • タイトルが新鮮と言うか強烈なので
    読んでみた。読みやすいのであっと言う間に読破した。
    今や名刺を二つ持つのは当たり前の時代との事。ムダな事に気が付いていない人への警笛を鳴らしています。
    転んでもタダでは起きない発想の転換や視点の柔軟性の重要性を説いている。企画企画と言うが、実は普段の気付きが大切と学んだ次第。

  •  詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=8419

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1965年12月23日東京都生まれ。プロデューサー。 数多くのヒット番組やWEBサイトの企画、ファッション、企業ブランディングまでジャンルを越えて活躍。「対談の名手」として雑誌や書籍のインタビュアーを務めることが多く、またブログやツイッターが高いアクセス数を誇り情報キュレーターとしても信頼度が高い。企業・学校などでの講演活動も展開。厚生労働省イクメンプロジェクトメンバー、経済産業省「クール・ジャパン戦略推進事業・企業マッチンググランプリ」総合プロデュースも務める。

「2013年 『人の話は9割聞くな』 で使われていた紹介文から引用しています。」

その働き方ムダですよ~コスパを高める仕事術~のその他の作品

おちまさとの作品

ツイートする