事業構想力の研究

著者 :
  • 宣伝会議
2.75
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883352920

作品紹介・あらすじ

これまで世になかった事業を世に送り出そうとする企業家は数多くの壁にぶつかる。しかし、どんなに壁が高くても、乗り越える方法を考えだすのが企業家である。起業するということは、できない理由より、できる方法を考える人になるということである。「起業したい」と思ったら読む本。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1933年生まれ.1956年東京大学経済学部卒業.法政大学経営学部助教授,教授,学部長を経て1996年法政大学総長・理事長.2005年法政大学学事顧問.(財)大学基準協会会長,中央酒類審議会会長,沖縄振興開発審議会会長などを経て,現在(財)沖縄協会会長.
*主要著書
『日本中小企業の構造変動』 (新評論,1970年)
『地域産業政策』(東京大学出版会,1986年)
『21世紀私立大学の挑戦』(法政大学出版局,1999年)
『大淘汰時代の大学自立・活性化戦略』(東洋経済新報社,2003年)
『日本中小企業政策史』(有斐閣,2009年)
*編訳書
J. A.シュンペーター 『企業家とは何か』(東洋経済新報社,1998年).

「2014年 『現代日本の大学革新 〈オンデマンド版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清成忠男の作品

ツイートする