手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略

著者 :
  • 宣伝会議
3.98
  • (15)
  • (19)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :271
  • レビュー :21
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883353545

作品紹介・あらすじ

広告でいちばん面白いのは表現じゃない。戦略だ!戦略論は折り重なり、『7層構造のミルフィーユ』になっている。そして、「戦略の統合」が、人を動かす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「手書き」の本なのかと思いきや、図を手書き風に書いてある、コミュニケーション戦略の本でした。

  • ここからどうしていくべきかの部分は薄かったけど、それぞれの理論の長所短所や、大学で学んでいたのはどの部分だったのかが体系的にわかった。

  • 「オススメ」
    コミュニケーション戦略の変遷を分かりやすい言葉とビジュアルでまとめた本。
    これから学ぶ人にはトレンドが生まれている根拠として、既にコミュニケーションに関わっている人の学び直しとしては思考の整理として、違った活用のされ方がありそう。

    毎年のように新しいマーケティング用語が生まれ、トレンドと言われても分からないよ、と思っている人はまずこれを読んで全体の流れを体系的に理解しておくと情報の海に溺れなくて済むかも。

    ただタイトルがあんま良くないなと思っていて、別にこの人の戦略論のスタンスを語っているわけでもハウツー本でもないのでそこを求める人は豊富な参考文献を探るのが良さそう。

    「学び」
    ・コミュニケーションである以上、自分のスタンスと相手のスタンスにつきるかと。

    ・自分のスタンス。理論的か情緒的か、競争戦略か独自のブランディングか、、対立項がいくつかあってそれぞれが独自に発展してきている事が整理されているがどれが正解というものでもないと思う。

    ・相手のスタンス。これは世の中的な流行、風潮とそれに個人がどう反応しているのかを察知する必要がある。自分がいくらマスを使いたいといきがったところで、ターゲットの流れがセグメントなら意味がない。そこのバランス感覚が難しそうなのはビジネス全般に言えるのかな。

  • 広告論の変遷を書いた広告史。タイトルのような戦略思考と思って読むとちょっと違う。
    広告担当者や、ブランドマネージャが就任時に押さえておきたい一冊。

  • マーケティングの戦略について、基本的なことが網羅的にわかりやすくまとまっている。しかし、網羅的なこともあり、重要度に印象には残りにくい印象。やはり、実際にマーケティングは実践の中で培われていく実践知みないなことが重要なんだろうな。

  • よくまとまっている。戦略論はうすい

  • コミュニケーション論を、7つに分け、そのミルフィーユだとする。マーケティング上のエポックをその出自から語っている、最新マーケティングの手引き的な良書です。

  • ポジショニング論から始まりクチコミ論まで、これまでの歴史の中で生まれてきたコミュニケーション戦略について、それぞれの関連性も含めて分かりやすく体系的にまとめられていました。

    本書で取り上げられている戦略論は以下の通り。
    ◆ポジショニング論 ⇒ 「違い」が、人を動かす。
    ◆ブランド論 ⇒ 「らしさ」の記憶が、人を動かす。
    ◆アカウントプランニング論 ⇒ 「深層心理」が、人を動かす。
    ◆ダイレクト論 ⇒ 「反応」の喚起が、人を動かす。
    ◆IMC論 ⇒ 「接点」の統合が、人を動かす。
    ◆エンゲージメント論 ⇒ 「関与」が、人を動かす。
    ◆クチコミ論 ⇒ 情報の「人づて」が、人を動かす。

  • アカウントプランナーという職業
    クリエイティブブリーフというペーパーを媒介に、クリエイターに広告を開発するための要件を定義する職業があることを知った。
    80年代半ば、POSシステムの導入やバブル崩壊後の価格に敏感な消費トレンドによって、マーケティングの主導権はメーカーから流通企業へと移りつつあった。
    既存客を大切にし、関係強化することで継続的な取引へとつなげていく考え方、ダイレクトマーケティングの歴史は、Netflixが主導権をとった映像コンテンツビジネスの歴史に通じるものがあると感じた。
    最終章に、インターネットとデジタル化によるシームレス化が発展し、お客さんとの継ぎ目のない「全接点化」と、その裏側にある「行動データ把握」は当たり前になるとある。
    残るはBehavior Control、人をどう動かすのかが課題になるが、この本に書かれているコミュニケーション戦略はそのものかもしれない。

全21件中 1 - 10件を表示

手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略のその他の作品

磯部光毅の作品

ツイートする