仙〔ガイ〕百話

著者 : 石村善右
  • 石風社 (2007年5月発売)
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883441457

作品紹介

扶桑最初善窟「聖福寺」の仙厓さんは、美濃のお生まれ、八十八歳までの五十年を博多でくらした高徳奇行のお坊さま。仙厓さんの嫌いなものは、俗物・成金・侍で、子供や貧乏庶民には心底温かい、軽妙洒脱で粋な方。軽妙辛辣な逸話の宝庫!

仙〔ガイ〕百話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 画は知っていたけれど、ひととなりはまったく知りませんでした。福岡にお住まいだった方なんですね……。

    機転の利いた話ばかり。一休さん(アニメのね)を思い出しました。
    仙崖さんたちのセリフは博多弁で書かれているので、それが雰囲気出ているんですが、同じ県民でもわからない言葉が……。
    それでもいろんな意味で「お上手!」と言いたくなる話ばかりで、そりゃ人気もあるよねと納得。短い話ばかりなのですぐに読み終わってしまいました。
    今度、美術館でお目にかかったらもう少しちゃんと見ます。でも画はともかく、書はわからん。

  • 画賛の説明でなく、逸話をわかりやすい順に並べる。人となりがわかる。

全2件中 1 - 2件を表示

仙〔ガイ〕百話のその他の作品

仙〓百話の詳細を見る 単行本 仙〓百話 石村善右

石村善右の作品

ツイートする