ボクたちの世界一周―それゆけ小学生!

制作 : 久米美都子 
  • 石風社
3.55
  • (3)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883441624

作品紹介・あらすじ

小学5年の兄たかゆきと小学3年の弟ひかる。サッカーと空手、そしてマンガとゲームが大好きなごくふつうの兄弟が、パパとママをひきつれ、355日間の世界一周バックパック旅行に出発! 家族4人力をあわせ、中南米〜アフリカ〜中東〜東南アジアまで、文化も歴史もちがう24の国々をめぐった感動の旅行記!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 妻が隊長で20006年~2007年に家族で1年間世界一周した実録。当時小学校5年の長男と小3年の次男+妻が編集し、奇跡の出版が実現。なんと!2010年度の地方出版文化賞を受賞。全国の中小出版社の自信作約800点の中で日本一に選ばれたんです。ま、他にない実体験ですからね。親と一緒だったとは言え、小学生が世界一周1年間もやったんで。親バカではなく、素直で純真な子供目線が素晴らしい!さらに実現したのは妻の決断と行動力。ありがとう!

  • なかなか面白かった。500万円で家族4人が世界一周する方法。ただ、かなりカットされていると思う。個人的には、もっと詳しく書かれた『すばらしい新世界』(池澤 夏樹)のような本が好き。

  • ひさしぶりに
    図書館の本でもなく
    ブックオフで買うでもなく
    本屋さんで本を買いました

    小学生の2人とパパとママの4人で
    1年かけて世界を一周する本

    今までどの世界一周本を見ても
    いまいちおもしろくなかった
    だけど
    この本は写真もたくさん載ってるし
    かつ小学生の目線で世界が書かれているので
    分かりやすい

    世界をわかりやすく説明している本ってなかなかない
    しかも素直な言葉で。

    買って正解な本でした。

    可愛い子には旅をさせよというけれど
    若ければ若い方がいいのではないかと思う。
    日本でゲームしてる暇があったら
    世界の現状を知るべきだ

    昨日買って今日読んでしまった
    とてもおすすめなおらのバイブルになる本

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1995年福岡生まれ。人生初の海外旅行が0歳6ヶ月の韓国。その後母につきあわされ、マレーシア、タイ、インド、フィリピン、ラオス、モンゴル、ベトナムなどへ。体は丈夫。好きな食べ物は白いごはん、刺身、わかめのみそ汁など純日本食。

ツイートする