ダラエヌールの子供たち―アフガニスタンの小さな村にて

著者 :
  • 石風社
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (117ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883441785

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伊藤和也氏を覚えている人はどのくらいいるだろうか。
    アフガニスタンで2008年8月、武装集団の凶弾により死亡。
    当時、彼は試験農場担当者として派遣されていた。

    アフガニスタンってイメージだと爆破されてボロボロになった埃っぽい市街地って印象があるんだけど、実際は8割が山岳地域で、国民の8割が農民なのだ。

    伊藤氏が見た世界は、僕と想像とはまるで違った。

    戦争など感じさせない子供たちの笑顔、どこか日本にも通じるところがある懐かしい田園風景、その中で見た目よりおっちゃんに見える伊藤氏。

    ゆるやかな時間の流れが続いていた。

    伊藤氏の死は辛い悲しみだったけれど、彼の遺したものはすごく大きかったんだと写真を通して気づいた。そんな素敵な本でした。

  • 2010/01/09

全2件中 1 - 2件を表示

伊藤和也の作品

ダラエヌールの子供たち―アフガニスタンの小さな村にてを本棚に登録しているひと

ツイートする