世間遺産放浪記 俗世間篇

著者 :
  • 石風社
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784883442089

作品紹介・あらすじ

暮らしと風土が生んだ庶民の遺産。建築家なしの名土木から無意識過剰な迷建築まで、306物件。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界遺産だと思って手に取ると。。。
    “世間”だった 笑
    意外と身近なところに面白いものがあります。

  • [紹介文から]暮らしと風土が生んだ庶民の遺産。建築家なしの名土木から無意識過剰な迷建築まで、306物件。

  • 名の出てくる名工ではなく
    名を出さぬ名工たちの
    「作品」の
    オンパレード
    私たちのすぐそばに
    存在していた 名人 たちの
    足跡が
    今も 日本のあちこちに残されている

    私たちが
    取りこぼしてきた
    「日本の文化」が
    ここにある
    そして
    私たちが
    この「名作たち」を
    忘れ去ってしまったとき
    その文化は
    絶えてしまうのだろう

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1950年大分県生まれ。別府市在住。写真家。
幼い頃より職人仕事に興味を持ち、1976年より大分を拠点に、全国の鏝絵、土壁、石灰窯、藁塚、石積み等の撮影と取材を続けている。
著書:『近代建築史 ゲニウス・ロキ』(編著、産研出版、1993)、『消え行く左官職人の技・鏝絵』(小学館、1997)、「大分の昆虫」(私家版1994)、『小屋の力』(共著、ワールドフォトプレス、2001)、『鏝絵放浪記』(2001)、『藁塚放浪記』(2005)、『世間遺産放浪記』(2007)、『世間遺産放浪記 俗世間編』(2012、以上石風社)、『浜脇・HAMAWAKI』(2013、SABU出版)など。

藤田洋三の作品

ツイートする