東京のとびきりおいしい 焼き菓子のお店

  • ギャップジャパン
4.38
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883573905

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 焼き菓子。最近、美味しいなあとしみじみ思う。

    女性の間では数年前からすでに人気の焼き菓子。
    中でも、本書でたくさん紹介されているような、フランス伝統の地方菓子が特に好まれているようだ。

    でも、私の場合スイーツ好きではあっても、もっぱら生ケーキばかり。マドレーヌやフィナンシェももちろん美味しいけれど、食べるならモンブランやチョコレートケーキ、シュークリームやエクレア、ロールケーキやバウムクーヘンなどを選んでしまう。

    ところが、先日、弟が出かけた、幕張メッセそばの「クラックラン」という店でフランス伝統の焼き菓子をたくさん買い、持ってきてくれた。食べたら美味しくて美味しくて。目からうろこが……。
    思いがけず感動してしまい、一気に好きになってしまった。

     ・フィナンシェ(プレーン) 店のスペシャリテ
     ・フィナンシェ(カカオ)
     ・ファーブルトン(いちじく)
     ・ポン・ヌフ 
     ・ガトーバスク
     ・タルト・フリュイ・セック
     ・ガレット・ブルトンヌ

    以上が食べた焼き菓子で、特に気に入ったのは「ポン・ヌフ」「ガトーバスク」「ファーブルトン」。

    調べたら「ファーブルトン」はフジテレビの番組「スイーツSweets」で“THE COMPLETE SWEETS #334”として紹介されていた。

    「フィナンシェ」は日経電子版「今週の3つ星スイーツ」で1つ星を得ていた。

    お店も、『東京の本当においしいスイーツ探し』というガイドブックで紹介されていた。
    東京じゃないのに掲載されたというのは、やはり美味しいからなんだと納得したしだい。

    好みのスイーツがプラスされ、何を食べようかという悩みも増えたが、こういうフランス伝統の焼き菓子が美味しい店は生ケーキもほぼ間違いなく美味しい。
    だから、そういう店で両方買えばいい。カロリーには注意して。

    フランス伝統の焼き菓子を扱っている店を探す。それで、本書を見つけてきた。
    スイーツへのアプローチに変化ができて、これまた面白い。(ちなみに、このところチョコレート菓子から探すことをしていた)

    なお、この「クラックラン」の焼き菓子は消費期限がお買い上げ当日中である。でも、この日持ちしないものとは別に、日持ちするものも扱っている。違いを訊いたら、味と食感がちょっと違うそうだ。

全1件中 1 - 1件を表示

東京のとびきりおいしい 焼き菓子のお店に関連するまとめ

ツイートする