真夜中の色彩~闇に漂う小さな死 (TH ART Series)

著者 :
制作 : 黒木こずゑ 
  • 書苑新社
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883751419

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お話の登場人物の繋がり方が好きです。
    たしかにこれはメビウスの円環。
    少女の夢は続いて行くことでしょう。

  • ホラーはちょっぴり苦手だけど、「タイポグラフィーに凝った」が気になります。
    本当は、ちょっぴりじゃなく無茶苦茶苦手なのですが、黒木こずゑのイラストが・・・

    アトリエサードのPR
    「最合のぼるによるタイポグラフィーに凝ったホラーテイストの小説、
    黒木こずゑによる幻想的で少々シュールな少女絵画。
    ――暗闇に住まう少女が彷徨う夢の迷宮では
    残酷なおとぎ話が繰り返される――
    物語が絵を描かせ、絵が物語を紡がせた
    暗黒メルヘン競作集!」

    黒木こずゑ 秘密のひきだし
    http://kurokikozue.blog95.fc2.com/

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

物語作家。映画脚本デビュー以降、ライトノベルや小説と執筆の幅を広げる。
小説では、レイアウトやタイポグラフィ等で視覚効果もある独特の物語空間を創り、オブジェ制作や朗読など、文章表現を発展させた活動もしている。
主な書籍:『真夜中の色彩 闇に漂う小さな死』( 黒木こずゑ共著)、『Shunkin 人形少女幻想』(Dollhouse Noah 共著)、『羊歯小路奇譚』(全てアトリエサード刊)など。

最合のぼるの作品

ツイートする