DDT―僕、耳なし芳一です

著者 :
  • 青林工藝舎
3.60
  • (60)
  • (43)
  • (157)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 546
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883790203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これを読めばエログロナンセンスを理解できるやもしれません。
    書店で購入後、ウキウキしながら電車の中で開封して、えらい目に遭いました。
    特に濃い味、といったところ。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「電車の中で開封」
      剛の者ですね!
      「電車の中で開封」
      剛の者ですね!
      2014/03/11
  • エログロ全開
    夢のQ-SAKUに並ぶ傑作

    「僕の少年時代」は一コマ一コマがヤバすぎる。

  • 気持ち悪いもの詰め合わせ

    クセになるキモさ
    一歩間違えばトマウマになるよこれwww

  • 病気がちなのが心地いい

  • ちょww丸尾自重wwww
    でもすっごくたのしいね

  • 絶対、食事中に読んではいけない本。(゚∀゚)

  • たまに読んで「うっ」っとくる。

    親に見られたら困る漫画

  • 何度も読み返してしまう

  • 僕らのアイドル。

  • 初めて手にした単行本。
    青林堂時代に一度購入して売ってしまい、改めて再度購入。前は口絵が表紙でした。
    改定前、サブタイトルであった「腐れオ○コに」はさすがにだめだったんですね…。

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

DDT―僕、耳なし芳一ですのその他の作品

DDT―僕、耳なし芳一です 単行本 DDT―僕、耳なし芳一です 丸尾末広

丸尾末広の作品

ツイートする