新 ナショナルキッド

著者 :
  • 青林工藝舎
3.57
  • (36)
  • (36)
  • (114)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 419
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883790449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 丸尾末広まとめ買い、連読み3冊目。
    コレは主に80年代中から後期の作品を集めたモノ。
    何編かは、ドコカで読んだ気がするんだけど、コレを読んだのか、どうかまでは覚えていない。
    今回連読みした中では、SFチックなモノがあったり、作品による振り幅は最も大きいと思える。
    そして、80年代中から後期って、まさに、バブル真っ盛り。一方でインディーズが台頭してきた頃でもある。そぅ考えるとまた、考えさせられるな。
    ちなみに、90年代に入って(少しして)からが、自分のリアルタイム丸尾末広である。

  • 反日はCOOL。

  • 2014/10/19/Sun. 購入。

    2014/10/21/Tue. (同日読了)

  • 丸尾末広に触れた最初の本。

  • もう絵を眺めているだけで楽しい

  • 樋口ヒロユキの文章で興味をもって手に取ったが、「さらば昭和」ってたった4ページなのね。
    しかし長さにかかわらないテンションが凄まじい。
    構図や美しさ(最近)よりもタッチの荒々しさで攻めている感じ。
    最愛の「電気蟻」も入っているし。
    今回初めて読んだ中では「眠り男」が白眉。

  • 丸尾末広がアンドロイドを描くとこうなるんだ!

  • 日本人の惑星が好き

  • エログロ、混沌、昭和のニオイ!
    日本が敗戦なんて、していなかったら?
    なんだか、ニヤリとしてしまう。

  • 丸尾作品を読んで、
    ドロドロでグチャグチャで、
    胸をかきむしりたくなるような夢をみたのは言うまでもない。
    恐るべし。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

丸尾末広の作品

ツイートする