アカシアの道

著者 :
  • 青林工芸舎
3.55
  • (4)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883790630

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先日映画化されたものを観ました。重たい物語ですが観ておいて損はないです。

  • しんどい時期は共感しまくりでわかるわかるの大洪水。介護も看取りに入り毒親行為の危機感から逃れた後で読むとまた違った印象。してくれない、されるべき、自分のせいじゃない、そう思っていた時期を懐かしいとすら思える。「母親ってそういうものよ」その言葉がどんなに当事者を追い詰めるか。古い本ではあるが、行き詰まった人に一度は手にとってほしいと思う。

  • 昨今の「毒親」ブームで生きづらさの原因が母にあると気づいた娘達が、やがて救いを求めてこの作品にたどり着くことでしょう。呪詛からの開放はたやすいことではない。西原理恵子さんの「悲しみと憎しみが追いかけてくる」という言葉を思い出した。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

新潟県生まれ。國學院大學文学部在学中に『劇画アリス』に掲載された「灰色の風景」で漫画家デビュー。1986年「見晴らしガ丘にて」で第15回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。『ルームメイツ』『アカシアの道』など映像化された作品もある。主な作品に『死者の書』(上下)、『夢十夜』(原作:夏目漱石)、『戦争と一人の女』(原作:坂口安吾)などの原作ものやオリジナル作品『異神変奏』など多数。

アカシアの道のその他の作品

近藤ようこの作品

ツイートする