少女椿

著者 :
  • 青林工藝舎
4.04
  • (208)
  • (115)
  • (178)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 1371
レビュー : 134
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883791415

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 丸尾末広の作品の中では有名な方かもしれません
    改訂前のが欲しいところです
    内容はグロ、シュール。
    やっぱり絵柄が素敵。

  • 初めて読んだ丸尾末広さんの作品。
    グロというかえぐい。けどそんなの気にならないほど素敵。

  • みどりちゃん…泣

  • 好き

  • 2007/1/23購入。

  • 凄く綺麗な絵柄に凄く奇妙な物語。
    舞台は昭和初期。
    ページをめくれば見世物小屋があなたの前に広がります。
    お勧めの一冊v

  • 大いなる美と醜悪のないまぜ世界。見世物の非現実性と危うさと、少女期と危うさ。

  • 憧れの絵描きさんの一人、丸尾さん。特にこの『少女椿』は素晴らしい。見せ物小屋の少女の物語で、他に登場する人物たちがすごい。エロすぎないシュールな内容が良いです。丸尾さんの画集も素敵ですよ。

  • いつもの丸尾さんの話とはひと味違うぜって感じの世界です。丸尾さんの話の中で一番好き!

  • 綾波レイ=みどりちゃん

全134件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

少女椿のその他の作品

少女椿 単行本 少女椿 丸尾末広
少女椿 コミック 少女椿 丸尾末広

丸尾末広の作品

ツイートする