少女椿

著者 :
  • 青林工藝舎
4.04
  • (208)
  • (115)
  • (178)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 1371
レビュー : 134
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883791415

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めて読んだ丸尾作品。意外としたたかなみどりちゃん、可愛い。

  • 一読では理解できない。

    行き場をなくした少女が、けなげに物凄くがんばるでもなく、純潔を守るでもなく、大人になるでもなく、外からやって来た者と外に出て行く。
    幸福をつかむはずが・・・


    そうか幸福論なのか。

  • 気持ち悪いけど見ちゃう、気持ち悪いけど笑っちゃう

  • みどりちゃんみたいになりたい

  • 丸尾作品の代表とも言える漫画だとおもいます。
    1コマ1コマが絵になるほどに綺麗で美しい。
    ただ、エロくてグロテスクな表現が所々にあります。
    友人には貸せない本ですね。

  • 探して、探して、探して、やっと見つかったー!という本です。
    私のサムネイルにもなっているくらい、好きな本です。


    世界観は「ザ・丸尾ワールド」。
    不思議でありながら、どこか不気味で耽美なのに下世話。
    でも性や暴力が汚いものではなく、どこか美しく見えるのは丸尾末広のなせる業だと思います。


    あらすじとしては、小学生・みどりは病気の母と二人暮らし。
    病気で働けない母の代わりに造花を売り、生計を立てている。
    なかなか売れない造花の束をもち、夜道立ち尽くすみどり。
    そんなみどりの前に、山高帽をかぶった中年の男が来る。
    そして、みどりの造花を全て買い、「困った事があったらいつでもおいで」と声をかけて立ち去る。

    みどりは全部造花が売れた事を報告しようと、母の元へと急いだ。
    しかし、みどりの目に飛び込んできたのは変わり果てた母の姿だった。

    亡くなり、ネズミに死体を齧られている母の遺体―

    母を失ったみどりは、あの夜話しかけてくれた中年の男を頼るべく、教えてもらった見世物小屋へと足を運ぶ。

    そこでみどりに起こった出来事とは…?!


    という感じでしょうか。


    いじめられているのか、可愛がられているのか。
    そんなところがファンタジックでいいですね。
    不幸なみどりが途中報われる?ところもこの本の中では数少ないほのぼのした部分です。

    ★5個に勿論したいところなのですが、オチがちょっとファンタジック過ぎたかな~?と思ったので、★4つで。

    あの終わり方…
    最後にみどりに見せてくれた風景だったのか、それとも見世物小屋に入った時から、みどりの夢は始まっていたのか。
    読者に問いかけるような終わり方です。

    きっとそこがいい!んでしょうが、読後にすっきり感を求める私にとっては、きちんとした公式のオチが欲しかったです。
    でもないからこその丸尾ワールドかも?

    ちなみにアニメ化もされています。
    結構映しちゃいけないシーンまでしっかり再現されています(笑)

    出来栄えは原作と変わりなく、汚くも美しい話です。
    是非興味ある方はご覧になってください。

  • 子どものころ熱が出てくらくらしてるとき、こんな悪夢が頭をよぎっていました。

  • 遠足行きたい

  • もっと少女とか処女性を描いてるのかと予想してた。でもただただホラーやグロを生生しく描くだけじゃない、独特の不気味さをファンタジックに描くのはすごいなあと思いました。

  • 大都市の悲しい暗闇に鮮やかに蘇る
    極彩色のイカサマ幻燈・桜地獄
    耽美と迷宮のからくり劇画

    時は昭和、金襴緞子の哀切秘話
    花のごとき可憐にして不運の星の少女、赤猫座へ。

    従来ありふれたる紙芝居とは、その選を異にす。
    文明奇観東洋奇術パノラマ奇譚
    電気応用肉筆絵巻
    賑々しき御来駕の程 奉待候也。

全134件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

少女椿のその他の作品

少女椿 単行本 少女椿 丸尾末広
少女椿 コミック 少女椿 丸尾末広

丸尾末広の作品

ツイートする