水鏡綺譚

著者 :
  • 青林工芸舎
3.80
  • (26)
  • (15)
  • (38)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 164
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (447ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883791576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まぼろし
    気躁
    少女愛

  • いとしい作品

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「いとしい作品」
      近藤ようこの作品では一番好きです。
      「いとしい作品」
      近藤ようこの作品では一番好きです。
      2012/04/13
  • 2006/1/20に読了となっているが再度読了。

    近藤ようこさんの絵は色気がある。
    特に少年少女の何気ない(表情を作っていない)カットに。

    連載打ち切りから12年後に書き下ろしで完結したそうだ。
    人間だけでなく、人間と人間でないものが共存して(時には敵対して)暮らしている世界は広い。

    鏡子にとってよいようにと考え、別れを選択するワタルが切ない。

  • 中世説話世界のロードムービー。12年越しの完結が素晴らしかった。

  • 久しぶりの再読。近藤中世説話マンガの白眉だと思う。書き下ろしの最終話が切なく爽やか。

  •  ものすごく、好きだぁぁぁぁぁ!
     こちらは完全版で、物語の最後まで描かれています。
     ラストがちょっぴり切ない。

  • ものさびしー

  • 大好きだ

  • 狼に育てられた少年と記憶を無くした少女の旅は…

  • 絵が綺麗すぎます

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

新潟県生まれ。國學院大學文学部在学中に『劇画アリス』に掲載された「灰色の風景」で漫画家デビュー。1986年「見晴らしガ丘にて」で第15回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。『ルームメイツ』『アカシアの道』など映像化された作品もある。主な作品に『死者の書』(上下)、『夢十夜』(原作:夏目漱石)、『戦争と一人の女』(原作:坂口安吾)などの原作ものやオリジナル作品『異神変奏』など多数。

「2017年 『たそがれの市 あの世お伽話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水鏡綺譚のその他の作品

水鏡綺譚 上巻 単行本 水鏡綺譚 上巻 近藤ようこ

近藤ようこの作品

ツイートする