猿王

著者 :
  • 青林工芸舎
4.00
  • (6)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883791828

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インドの旅の途中でマラリアに罹って熱にうなされながら見た悪夢のような、そんな作品。

  • めちゃくちゃ面白い。面白いがゆえに、その短さに不満が残る。
    せめてこの5倍、できれば20倍の長さで物語を描き込んでくれたらな~。。。

  • 「神になる」と言い、聖人たちの脳を食べまくる猿に追われる主人公。
    とかく人が死にます。

  • 夏目房之介氏がブログでオススメしてた
    から買った、インドバイオレンス短編。
    解説はこの本の方で、呉智英氏がしてますので避けますが、これを初めて読み終えた時の、高揚感は忘れられません

  • 本屋で試し読みを読んでから、気になっている漫画。
    暗いけど、こういう話好きです。
    高かくて買えなかったけど欲すい。

  • 解説の呉智英先生が、書評の関係で
    「足音も「ペタシペタシ」である」
     とか書いてたので、見たらさういふ足音で走るのは、最後の方だけだった。
     カワイルカが怖い。象が怖い。といふか、バックパッカーのわりに、「私」はあまり自我のでかいやうな人でない。

  • 圧倒的な力が良い。残念だったのはインドのみに終始してしまったこと。

全8件中 1 - 8件を表示

仲能健児の作品

ツイートする