マンガ嫌中国流 (晋遊舎ムック)

著者 :
  • 晋遊舎
3.16
  • (2)
  • (4)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883808038

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 言いたいことはわかるが、やはり扇動的でヒステリックな感が否めない。もっと意地悪に言えば、近代優等生の座を奪われるデキスギ君日本の焦燥のあらわれ。

  • 中国政府にとって歴史問題は日本を陥れるための謀略の道具にすぎす、もともと中国人には日中友好という発想はなく日本という敵国に対して「歴史問題」という武器で情報戦を行っていただけの事です。
    僕にとって特に得るものはなく、内容に関してもほとんど知っていた情報ばかりです。
    しかし、この漫画は若い人にこそ読んでもらいたいマンガですね。

  • 2008/12/07

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

山野車輪(やまの・しゃりん)漫画家・ジャパメタ評論家。昭和46(1971)年生まれ。平成17(2005)年『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)を出版し、日韓関係のゆがみを鋭く指摘。『ニューヨーク・タイムス』、『タイムズ』など海外の新聞メディアでも紹介される。同シリーズは累計100万部突破。平成22(2010)年『「若者奴隷」時代』(晋遊舎)で、いち早く世代間格差と高齢者の問題を取り上げ、社会に警鐘を鳴らす。他に『なる☆まん!』(辰巳出版)、『マンガ海の武士道』(原作:惠隆之介、育鵬社)、『革命の地図 戦後左翼事件史』(イースト・プレス)など著書多数。ヘビメタマニアとしても5ちゃんねるや一部メタラーの間で有名。

山野車輪の作品

ツイートする