わたしが手に入れた本当の家族

著者 :
  • 晋遊舎
3.93
  • (5)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883808106

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 缶バッチも、缶りょめもずっと幸せでいてほしいなあ

  • まとめサイトで読んだのを本屋で見かけてパラパラと見てみました。

    登場人物が個性的すぐる。家族ってのに血の繋がり云々ってのは関係ないんだな、としみじみ思った。

    他の読者とのやりとりとかがはしょられてて残念。まとめのは笑いあり涙ありだったのに…。

  • 二年くらい前、やと思う。ネタなべ、テスト終わった時期あたりにみて、感動しまくり。バイブル。家族だいじ。親から受け取ったバトン、ちゃんと、次の世代に受け継いで、宿命とも思えるような巡り合わせを、大切にして生きたい。お幸せに。

  • これはガチで泣いた。血の繋がりを超えた家族の絆に感動させられた。缶バッチがへたれでKYでどMで笑えるけど、憎めない。ネタなべさんで元になった2ちゃんのスレが読めます。ネタなべさんでは小説には書かれていない缶バッチverのお話があったり、缶バッチの過去話があったりで、お腹がいっぱいになります。現代社会に生きるみんなに読んでほしい。

  • おもしろ か った !!

  • 面白い!家族とは人間とは愛とはを考えさせられた。
    思わず笑ってしまうところがたくさんあるが実際は感動へのプロセスであり、事実は小説より奇まりといったところか。
    サブカル用語も現代の時代分析と思うとすんなりと入り込める。
    心がジーンとする内容だ。おすすめ

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする