ergo Vol.5 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)

著者 :
  • スコラマガジン(蒼竜社)
3.33
  • (2)
  • (13)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883863501

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仕方無いんだろうけど先が気になる終わり方のものがある><ああもっと漫画で読みたい…

  • 木原音瀬セレクション第5弾。

  • ergoは、vol.1~5まで出ているんです。
    Holly novelでの木原先生のお話がコミックになっていたり、書き下ろしのお話があったりでかなり楽しめます。
    その中で全員サービスの企画があって、アンケートのようなものをとっていたんですよね。
    好きな作品はどれなのか?みたいな。
    しかし、全員サービスでは、アンケート結果で1位になったお話ではなかった・・・・という。
    出版社側の訳のわからない企画に、一気にテンション下がりました。
    木原先生とは関係ないけれど、その企画がムカついたので★3つ。
    でも木原ストーリーは変わらずに大好きですけどね。

  • 漫画というより同人誌でした。
    草間さかえさんのショートコミックは良かったです。

  • 全てが楽しみだが「美しいこと」が特に!小冊子も忘れずに応募します。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

木原音瀬 (このはら・なりせ)
高知県生まれ。1995年「眠る兎」でデビュー。不器用でもどかしい恋愛感情を生々しくかつ鮮やかに描き、ボーイズラブ小説界で不動の人気を持つ。『箱の中』と続編『檻の外』は刊行時、「ダ・ヴィンチ」誌上にてボーイズラブ界の芥川賞作品と評され、話題となった。ほかの著書に『秘密』『さようなら、と君は手を振った』『月に笑う』『ラブセメタリー』など多数。

木原音瀬の作品

ツイートする